IMG_20160406_201236_520_R

脳の健康についてのお話です。

日々、脳内フル稼働のプログラマーの方々には

特に必要かもしれません。

 

脳の健康を保つのに効果的な、簡単にできる3つのこと(参照元:ライフハッカー[日本版])

 

日常でない分野に触れると

日頃あまり使わない脳の領域を使うことになり

効果的によい刺激を与えられるそうです。

 

 

たとえば

記号の羅列からしばし目を転じてビジュアル本などを。

上写真「ニッポン・アートの躍動」は若手現代美術家の紹介本です。

批評はとても簡潔に書かれていて

1作品につき見開き1ページを読んで眺めるだけでも

端的な刺激が得られました。

 

”具象…抽象…うんぬん…カンノウ…”辺りで

ふと思考が横道にそれるなども。

抽象といえばプログラミングのコードもそうでした。

コードにも人間味がでるみたいですが

セクシーなコードなんてのもきっとあるんでしょうね。

書かれたものを見て

その人のキャラクターを想うのも

ちょっとしたストレッチになるかも。